アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
酒と競馬と映画プラス1
ブログ紹介
しがない中年サラリーマンのつぶやき。。。
zoom RSS

今夜はどんな酒を飲もうか

2006/10/27 16:07
 いつもいつも酒を飲みたいと思っている。寝ぼけ眼でいる朝食時にさへ、そう思う。しかし、決してアル中ではないと確信している、というのは思うだけで実際飲むのは夜だけだからだ。家のやつに言わせれば「毎日飲むこと自体アルコール中毒」なのだそうだ。それならそうで、一向に構わない。ほっといてくれ。
 学生時代はとにかく安い酒を飲んでいた。それも日本酒とかビールではなく、ウイスキーが主だった。「ホワイト」や「ニッカ」、「ボストン・クラブ」なんて言うのもあっただろうか。その当時は「オールド」なんて高くて飲めなかった。「角」にさへ手が出なかった。味わって飲んだ記憶もない。
 卒業してからは「ハードボイルド」に憬れて、分かりもしないのにジャズをかけながらバーボンにはまった。「フォア・ローゼス」のジンジャー割りとかを毎日飲んでいたような気がする。冬の寒い日にはコーヒーにバーボンを垂らして飲んでみたりして、一人ほくそ笑んでいた。勿論、読むのはチャンドラーの「マーロウ」かスピレーンの「ハマー」だった。
 結婚してからはワインも飲むようになった。ボルドーだ、ブルゴーニュだと訳の分からないフランス語を必死で読んで覚えたが、連れと食卓を一緒にしなくなってからはご無沙汰だ。
 そして最近はもっぱらモルトウイスキーのストレートが多い。特にアイラものは、はじめは「正露丸」かと思うような香りだったが、いつの間にかその香りが恋しくなってしまった。
 え、ビール? ビールなんてものは水代わりとしか思っていない。

 今夜は晴れそうだから、グラスに星を浮かべながらヴァルベニーでも飲もうか。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


今日もまた同じ一日が始まった

2006/10/26 14:45
 夜明けが遅くなってきた6時半にベッドを抜け出し、眠い目をこすりながら味気ない朝食を食べ、毎度おなじみの白いワイシャツに袖を通し、濃紺のスーツを羽織って、いつものように会社に向かう。
 会社ではルーチンと化したデスクワークを適当にこなし、何時の間にやら昼食時間。今日も昨日も同じカップラーメンをデスクですする。昨日との違いはスープの味ぐらいか。そのまま夕方まで全く同じ作業の継続。たまにくゆらすタバコだけがアクセントか。このごろはメールという無機質な情報手段のおかげで、上司や部下と話す機会も相当に減った。
 夕方5時半に帰途。若い頃のように一杯引っ掛ける相手もアテもなく、ひたすら帰巣本能に従って薄明かりの自宅玄関をくぐる。
 家の中では貰ってきた猫状態。昔は妻だった(ような気がする)態度も体格もデカイ中性に近い女の言いなり。年収が5Mくらいじゃしょうがないか。会話のない夕食を済ませたら後はもう寝るだけ。テレビも子供にも興味はない。
 その前に今日最後の一服のために庭に出る。おっと、このためだけに生きていると言っても過言ではない「酒」を片手にするのを忘れてはいけない。

 そう、私にとってこの寝る前の一服時に飲む酒と時々レンタルして観る映画、そして週末の競馬こそが平凡な人生のなかで、生きている実感が得られる貴重な「事件」なのだ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


月別リンク

酒と競馬と映画プラス1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる